読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chamiのインビザライン矯正日記

30歳過ぎてから矯正を行うことを決意しました。どのように経過していくか残していきたいと思います。

無料相談&基本検査

7月下旬。

いつも前歯の当たるところに口内炎が治っては出来て、
治っては出来てを繰り返し、もうさすがに嫌になった!
ごはん食べるのも、水を飲むのも痛くてしょうがない。さらに歯があたるから四六時中痛い!!

前々から矯正をしたいと思っていたので、この勢いの逃すものかと思い、
アクセスのいい場所にあって、インビザラインでの矯正を行っている歯医者さんを探していたら、明日でも予約可能なところを発見!

一通り、クリニックのシステムを調べて、そのまま次の日に予約!
なぜ、通常のワイヤー治療でないかというと、ワイヤー治療だと固定する部分が当たって口内炎が出来やすくなるというのを聞いたことがあるので。
(そもそも矯正も口内炎ができるのが嫌でしようと思っているのに、矯正をすることによって、さらにできるのは嫌だもの。)

無料相談の当日、説明自体はインターネットで出ているような基本的な内容に加えて、
アタッチメントを歯に接着する必要があるということ、
歯を動かす隙間を作るために歯をわずかに削ることや費用など。

ありったけの思いを伝え(自分ででは冷静に伝えたつもり)、私の矯正への意思が強いことを確認したのか、
『今日基本検査もできますがどうですか?』
とのこと!

少しでも早く矯正をしたい私は、心の中でガッツポーズをして、検査をしてもらいました。
検査内容は、通常の歯医者さんで行う検診のようなもの。
虫歯や歯周病のチェック、レントゲン、歯のかみ合わせ、型取り。
それに加え、私の歯並びの写真撮影。
(口の中だけでなく、笑った顔とか横顔とかも撮られたよ。)

最初の相談の段階で人によって、矯正の期間が違うことを説明されていたけれど、
私の歯並びを先生が見たときに、やっぱり、2年~2年半はかかるとのこと。。。
想像はしていたけれど、ちょっとショック。
飽きっぽい、3日坊主の私がそんなに続けられるか。
(お金がかかっているからいつもよりは続けられるとは思うけど、やっぱり不安。)

詳細の検査結果は1週間程度かかるということ。
検査結果で具体的な期間、費用がわかるとのこと。
この熱が冷めないうちに早く始めたい!