読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chamiのインビザライン矯正日記

30歳過ぎてから矯正を行うことを決意しました。どのように経過していくか残していきたいと思います。

型を採る

矯正前準備

8月お盆明け


今回は型採りで来院。

この型によって、今後の装置が作られていくため重要な工程とのこと。
通常の治療と違って、精密な型を採る必要がある、ということで
シリコンで型を採りました。
(普通の診療ではほとんどがピンクのアルギン酸印象材というものを使っているらしい。)

ここで精密な型が採れていないと、装置を作るところに送っても戻されるということで、
今回、上下3回ずつも型を採りました。

シリコンが固まるのが5分かかり、歯の全体を覆うように型を採るので、
少し口が疲れました。。。

自分の装置ができるのが1カ月はかかるといいうことなので、
9月の中旬~下旬には出来上がるかな!?

そのころはちょうど誕生日!
自分自身の誕生日プレゼントだと思えばよいか☆

次回の来院は歯のクリーニング。
インビザラインは1日20時間もつけているため、
つけていない時よりも虫歯になりやすいということで
装置を付ける前に必ずクリーニングをする必要があるんだってさ。

装置ができるのが待ち遠しい。